2008年06月16日

幸せを呼ぶ貝「コウカイ」

みなさん、この貝をご存知ですか??

幸せを呼ぶと言う珍しい貝「コウカイ」

地元では「コウカイ」(漢字にすると甲貝または幸貝)と呼ばれ古くから親しまれていたんですが、ここ最近ではめったに見かけない貝になってしまいました。

正式名称を「テングニシ」というんですが、九州の長崎・佐賀・天草辺りではコウカイと呼んでいます。長崎では「幸貝」という名にちなんで、引き出物にも使われている時期がありました。大きければ大きいほどより大きな幸せが訪れると言われている貝です。

歯ごたえがかなりしっかりしていますが、味は抜群ですよ。
スーパーではなかなか見かけないものですので一見の価値ありです。
posted by 魚浩 at 11:05 | Comment(0) | 魚浩「さかな図鑑」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
6hc7