2008年05月02日

魚卵の呼び方いろいろ

魚卵には大きく分けて2種類あるのはご存知ですか??

ひとつは、真子(まこ)・もうひとつが白子(しらこ)です。

少しグロテスクなので苦手な方は気をつけてください。

真子.gif

こちらが真子

白子.gif

そしてこちらが白子です

タラコのようにプチプチした粒状のものは真子。つまり卵巣です。

対して、ツブツブがなくて白く柔らかいのが白子。つまり精巣です。

どちらもお酒によく合う珍味として長崎でもよく食べられています。

ちなみに長崎人が大好きな、からすみ・数の子は何の魚の真子??白子??


答えは、

からすみ:主にボラの卵巣、つまり真子ですね

数の子:こちらはニシンの卵巣、つまり真子です

白子はどんな魚のものでも白子と呼ばれることが多く、別の呼び名が付いているもののほとんどは真子です。
posted by 魚浩 at 11:44 | Comment(0) | 魚浩「さかな図鑑」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
5i0r